レンジフードの修理依頼について

富士工業ではキッチンメーカー、工務店等からの依頼により、当社レンジフードの出張修理を行っております

富士工業製品の見分け方

検査証から見分ける

銘板から見分ける

検査証に富士工業マークがある製品

上記2タイプの銘板のいずれかで富士工業マークがある製品

042-768-3754

一般的な出張修理の流れ

一般的な出張修理の流れ

step1.お使いのレンジフードの機種名をご確認ください

A検査証 B形式銘板 機種名(型番)

レンジフードの検査証もしくは型式銘板をご確認ください。(A)のタイプか(B)のタイプが貼られています。検査証、型式銘板に書かれている型番が機種名です。機種名(型番)はアルファベットから始まるものです。

検査証が剥がれてしまっている場合は、これらをご確認ください スイッチの形状 フィルタの枚数取扱説明書の下部に記載されている番号(8桁)

検査証は通常、レンジフードの下面や左側面(内側)に貼られています。

検査証

※ご確認いただいても機種名が判別できない場合がございます。その際は、実機確認のために修理とは別に事前訪問させていただく可能性がございますので、ご了承ください。

※上記の内容をご確認いただいても場合によっては2 度訪問させていただく可能性がございます。ご了承ください。

step2.お買い上げの販売店(キッチンメーカー、工務店等)まで修理ご依頼のお電話ください

  • 機種名の確認をさせていただきます。
  • 現在の不具合状況を確認させていただきます。
    内容によってはいつ頃からなのか確認させていただく場合もあります。
  • ご使用年数の確認をさせていただきます。
  • ご住所・お名前・お電話番号を確認させていただきます。

出張修理へお伺い致します

お支払いをお願い致します

費用の内訳は以下のようなものが挙げられます。

部品代 技術料 出張費 駐車場料金

※修理に伺う際、車を停める場所がない場合に発生します。

※費用に関してはご依頼の際にご確認ください。

※廃番後、かなりの年数の経過した製品など、修理部品の供給が終了している製品については、修理をお受け出来ない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

修理のご依頼についてはお買い上げの販売店(キッチンメーカー、工務店等)へお問い合わせください。