ニュースリリース

キッチンユニット用電気こんろ(一口・複数口)をご愛用の皆様へ お詫びと改修のお願い

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社が1983 年9 月から1996 年9 月までに製造販売した小形キッチンユニット用一口電気こんろにおいて、身体や物が接触し、意図せずスイッチが「入」となる可能性がある構造であったために、電気こんろの上や周囲に可燃物が置かれていた場合に火災に至ることがございます。弊社では、2002 年から事故防止のためスイッチ部の改修を実施してまいりましたが、改修を終えていない製品から事故が発生しており、さる7 月4 日付の新聞各紙で「謹告」をさせていただきました。

さらに今回、1984 年1 月から1996 年10 月までに製造販売した複数口(二口・三口)電気こんろにつきましても、一口電気こんろと同様のスイッチ構造を持つため、無償でスイッチ部の改修を行わせていただきます。

 

詳しくはこちらをご覧ください

ページトップへ