レンジフードの歴史

OEM生産開始(提案型OEM)

生産工場集約による一貫生産体制の確立

富士工業「BL認定」取得

「スロットフィルタ」「シロッコファン」開発

深型レンジフード「BDR-3H」開発
分割構造やオープン価格設定が好評、ヒット商品となる

初めて整流板を備えた「FDR」開発

レンジフードの高級化、多様化を推進
(TDR、MDR、HDR等)

高気密・高断熱住宅に対応した同時給排型「VDR」開発

フッ素ラミネート銅板(ファンシークリーン「FC」仕上げ)の導入
フッ素鋼板+送風機ユニット搭載の高補集レンジフード「SPR」
(油回収構造、FCファン採用)、「BER」開発

送風機ユニット搭載の高補集レンジフード
「DUS」の開発(「SPR」後継機種)

オイルパネル、油回収構造、FCファン採用の
清掃性を追求した「FCR」開発(「DUS」後継機種)

ベーシックフード「BDR-3HE」開発
オイルパネル、油回収構造、FCファン採用の
超薄型レンジフード「SSR」開発

ステンレス製のスタンダードモデル「BDR-3HES」開発

Elica社(伊)との合弁企業、高い意匠性と高品質を
兼ね備えた新ブランドariafina設立

誘導流方式のIH対応レンジフード「VLT」開発

オープンキッチン向けIH対応レンジフード「SFDR」「CFDR」開発
同シリーズにてグッドデザイン賞(2003-2004)受賞

常時換気タイプのレンジフードを開発

新しいライフスタイルを創造する新ブランドinnoinno設立
ダイニング向け換気機能付き照明「換気ライトPSF」開発

誘導流方式のIH対応薄型レンジフード「SCR」開発

効率的に油煙を吸い込むエアカーテン機能搭載
「SACR」「CACR」開発

フィルターレス製品「USR」開発

ダクトレス、空調効率の向上を実現した
室内循環レンジフード「NSR-RK」(IH専用)開発

消費電力(従来比)33%以下を実現したECOフード
「SSR-REC」開発

ページトップへ